BS blog Ranking

Entries

「男のエルドラド」

 ブロ友の皆様、ご無沙汰しております。
最近はfacebookでの更新がメインになり、FC2やmixiは放置していました。
今後しばらくは、再開した渋谷区銭湯スタンプラリーの経過を書いていくつもりです。
よろしくお願いします。

6月2日現在、
都内共通入浴券の使用期限が6月30日と迫ったのに、7枚も未使用券がある。

東京都入浴券
一枚450円。オーマイガッ!

はい!注目!
「ここに渋谷区銭湯スタンプラリーを再開し、6月30日まで、区内残り6軒を制覇すると宣言をします。」

 銭湯スタンプラリーを始めた際、もっとも渋谷区で入浴のハードルが高いと聞いていた羽衣湯。
今や大物になった園子温とお友達だという西新宿に住んでいる方が言うには……
「西新宿5丁目駅付近にある羽衣湯はゲイの発展場でさ、ロッカーの鍵を腕では無く、足首に巻いているのがゲイの合図らしいよ。行く際は、気をつけて」

困ります。
とても困ります。


だって銭湯チケットの期限が6月30日なのに。

渋々、羽衣湯へ。
しかし、たどり着くには、心の壁以外にも困難が立ち塞がる。



西新宿の十二社と山手通りの間にあるのだが、その区画は行き止まり、上り坂、道幅狭し。
まるで都会のエルドラド。残念な事に男性版。
何度かの行き止まり、上り下り、回り道、2段階右折などを繰り返し、羽衣湯に到着。

羽衣湯_正面_1

建物の後ろが崖になっており不思議な印象を受ける。

10155815_709383849125706_1245103639767197627_n.jpg

 当方、小市民の為、中々入れず、入口付近で、写真を撮ったり、入って行く客層を観察。
すると小さな男の子を連れたお父さんが入って行くではないか。
しめた今しかない。
素知らぬ顔でついて行く。

 番台でスタンプGET、この時点で目的はほぼ終える。
服を脱いで、入浴グッズを持ち、暖簾をくぐると……

10422523_709383882459036_3304502454859533211_n.jpg


 いきなりらせん状の階段が上へと続く。
銭湯では、見た事がない状況にテンションアップ。
階段をのぼった先には、左右に広がる湯船、サウナ、シャワー。

 かかり湯のあと、湯船につかり、周りを見渡す。
勿論、ロッカーの鍵の位置を確認する為に。
腕、足首、首……

 が、入浴して驚いた。
今までスタンプを押して来た銭湯とは客層が違う。

刺青率多し。
さっきの親子連れ以外、皆さんモンモン有りな勢い。

 面倒な事に巻き込まれそうなので、例の噂の検証終了。
噂の真偽は、結局わからなかったが、銭湯としての設備、女将は最高だった。

10155738_709383899125701_8843263334748791731_n.jpg


『男のエルドラド、羽衣湯』

 何故に刺青率が高いのか、
今後の理研での検証が待たれる所である。


スポンサーサイト

コメント

[C51]

西新宿五丁目にこんなワンダースポットがあるとは……。楽しそうですねえ。

是非、次は足首にカギを巻いて噂の検証、そしてアッー!的なレポートを期待しています(^-^)
  • 2014-06-18 16:50
  • motoya
  • URL
  • 編集

[C52] ご無沙汰しています。

微妙に住所は渋谷区なんですけどね。

次回、入浴時には足首に鍵を巻いてみます。
実際にレポートが無かったら
襲われたと思ってください。

ちなみにmotoyaさんの
ブログのリンクを貼って頂けたら遊びに伺いますよ。

よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://afterthefestival.blog.fc2.com/tb.php/110-d35996ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

山崎

Author:山崎
以前は映像制作、シナリオ書いていました。近々、復活予定です。よろしくお願いします。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

歴史ブログ 城・宮殿

歴史ブログ

東京ブログ

映画ブログ

ブログ村

アクセスカウンター

i-mobile

ブログランキング

ポチッとな!

広告

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR