BS blog Ranking

Entries

08/02のツイートまとめ

after_festival

生きていますよ。仕事が忙しいだけでゲス。渋谷区の銭湯制覇しました。先々月の事ですが、最近は職場の昼飯で流しそうめんを計画中です。... http://t.co/fOeuxJI72K
08-02 19:54

スポンサーサイト

「不連続銭湯印章捺印」


「何て因果な趣味なんだ!銭湯のスタンプラリー!」

なぜなら渋谷区の銭湯を回り始めて、
すでに3軒が廃業し、一生の趣味にするには、不安要素ありあり。
切手、銭湯など斜陽産業を心の拠り所にしている人間に取っては眠れない夜が続く。
そして、心の平安は訪れるキザシすらない。

であるが、銭湯に通い始めて気付いた事もある。

渋谷区の14軒の銭湯がおのおの個性的である事。
例外はあるが、まだまだ地域の人に必要とされ、愛されて営業している事。
西新宿で繰り広げられる刺青男たちによる男色の宴がある事。
まだまだ残っている地域コミュニティと裸の付き合いを目撃した事。
犬と銭湯に行く女がいる事。

今回は、渋谷区の銭湯スタンプラリーがコンプリートした時のお話。

先々月末、銭湯回数券の期限が明日で切れるというので、
雨の中、ポンチョを着て恵比寿の宝来湯へ行った。
目的は最後のスタンプを押す為。

場所は殆ど港区。
山手通りを代官山から恵比寿へ。
ポンチョを着ていても、ズボンはびしょ濡れ、ブレーキの効きも悪い。
勢いで来てしまったが、明日でも良かったのにと呟く。
恵比寿駅前の通りから、道に迷いながら何とか宝来湯までたどり着いた。

IMG_6322.jpg

雨の中。他に自転車で来ている地元のおじじに話を聞く。
おじじ「ここは、空いているよ」
その言葉、待ってました。
裸の付き合いに慣れない僕の背中を押してくれる、その甘美な言葉!エクセレントである。


入口へは、地下に続く階段、恐ろしく深い。

IMG_6333.jpg

番台に気さくなおばちゃん。
そしておばちゃんは、他の銭湯には行った事が無いそうだ。
IMG_6330.jpg

銭湯の湯加減、設備は申し分なかった様な気がする。
タニタの体重計は電源入らず。残念。

IMG_6331.jpg

IMG_6332.jpg

IMG_6327.jpg

IMG_6326.jpg

IMG_6325.jpg


帰り道、雨が止んだり降ったり。
僕の心模様の様だった。

ああ、恐ろしき地下迷宮、宝来湯。
何となく始めた銭湯スタンプラリーだが、終了かと思うと少し哀しい。
という事で

次は鬼首村、八つ墓村などポップでライトな場所からスタンプラリーを再開しようと考えています。

IMG_6335.jpg

Appendix

プロフィール

山崎

Author:山崎
以前は映像制作、シナリオ書いていました。近々、復活予定です。よろしくお願いします。

最新記事

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

歴史ブログ 城・宮殿

歴史ブログ

東京ブログ

映画ブログ

ブログ村

アクセスカウンター

i-mobile

ブログランキング

ポチッとな!

広告

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR