BS blog Ranking

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/29のツイートまとめ

after_festival

色々と考えさせられる話です。http://t.co/ylpJeafqHy軽々しくブログにアップして少し後悔しています。 http://t.co/nnrDNZ8Ja7
11-29 06:51

スポンサーサイト

レトロで有名人のサインだらけの大黒湯@代々木上原

 今回は初心に立ち戻り、スタンプを押してまいりました。

20130607_1268368.jpg


以前の日記でも書きましたが、結構なスピードで東京の銭湯は閉店しています。

我が渋谷区は15軒中1軒が閉店


20130607_1268369.jpg

ペースを上げて銭湯めぐりを再開したいな~と。

目標の大黒湯は深夜1時半に閉店なので、0時過ぎに自転車で。

幡ヶ谷の商店街を代々木上原方面に坂を下る。

場所は、結構わかりずらい。住所近辺の区画を2周程。

おお、レトロ&ヴィヴィット。代々木上原といえばコジャレタ、芸能人の来る街。

とても似つかわしくない。


IMG_0754.jpg

IMG_0756.jpg

IMG_0761.jpg

なので、余計、存在価値がある。

ちょっとした異空間。


IMG_0771.jpg

IMG_0767.jpg

IMG_0770.jpg

IMG_0766.jpg

ここの銭湯は地下水を使っているとの事。

05.jpg

今日は土曜日なので、昼から渋谷区の銭湯に行こうと思います。

スタンプと牛乳を目的に。

それと……

今日も無料落語を観にいった。

ついでに焼き小籠包を食べてきました。


IMG_0748.jpg

IMG_0741.jpg

IMG_0731.jpg

中華粥も激うまでした。

Aセット500円なり。

11/28のツイートまとめ

after_festival

イチャモンをつけて「タダにさせてしまおう」とするクレーマー  http://t.co/HpYJlOh4wN
11-28 18:25

ほかの人のブログは役に立つ感じが多いのですね。婚活のようなカレーオフに参加しました。http://t.co/eBXoSw5V3d http://t.co/d4t9sQj1Af
11-28 00:23

『アイ、アム、エイ……』

 この話は、最近行った旅行のオフ会で聞いた話です。

内容が内容なのでブログに書く事を躊躇しましたが、皆さんへの注意喚起も含め





ある男性が仕事でニューヨークへ行く事になった。

その事を知った彼の同僚は、ニューヨークにはゲイが多いから気をつけろと冗談半分に言って彼をからかったそうだ。

それを聞いて怖くなった彼は、向こうでゲイに迫られたらどうしたら良いのかとその同僚に尋ねた。

同僚「簡単な事だよ! 『アイ、アム、エイズ』と言えばいいのさ」

これを聞いて安心した彼はニューヨークへと旅立った。

ところが、同僚の冗談は現実のものとなってしまう。

彼が用を足そうと公衆便所に入った所、後から入ってきた屈強な黒人男性が彼の後ろにピタリと立ち、
彼の事を抱きすくめてきたのだ。


彼はとっさにあの時の同僚の言葉を思い出してこう叫んだ。

「アイ、アム、エイズ!」

しかし、黒人はその言葉に動揺することも無く、彼を抱きすくめ耳元でこうささやいた。

黒人「ミー トゥー!」





実はこれ、有名な都市伝説です。

調べていたら、HIV患者や黒人に対する偏見について色々と出てきました。

確かに偏見や差別につながる話を軽々しく、都市伝説としてあげて良いのか?

と、考えなくも無いですが、

その反面、言葉狩り的な無言の圧力も行き過ぎている感じがします。

11/27のツイートまとめ

after_festival

たまたまネットで観ていたら発見。1年前の『探偵ナイトスクープ』の依頼の件です。http://t.co/jrfFkdqvzv http://t.co/jfOckbfizZ
11-27 00:13

婚活のようなカレーオフ会

 今日はmixiのコミュで知った「タイカレーカフェ会♪美味しいカレーを食べに新中野へGO!」に行って来た。

19時30分から知らない人どうしで、タイカレーを食べるという酔狂な会。

 参加した理由は、絶世の美女が参加するとの情報を掴んだので……←情けない理由

会場にはスーツ姿の落ち着いた雰囲気の大人な感じの人たち。

とりあえず誰も座っていないテーブルで、一人お茶を飲む。

だんだんと人が集まって来て、座っていたテーブルが埋まっていった。

やってきた人たち

男性はiphoneアプリで占いをやっている人、友達と来ていた星野源似の姫路の人、東村山で個人輸入をしている自営業者。

女性は西新宿のもうやんカレーで働いている人とその友達。

話に慣れていない人が多く、盛り上がっていなかったので、何度か誘導する。
結局、話は盛り上がらないまま席替えになった。

主催者が男性と女性の交流を進めるような進行。

個人的には絶世の美女とカレーが食べたかったので、どっぷり会話はしなかった。

移動した席にて保険営業の女性とOLの方と話す。

終わり際に皆で、大連絡先交換会が行われていた。

グリーン&キーマカレー3杯、ワイン1杯、知り合いが増えた。


ご存知サラダ
IMG_0714_1.jpg

グリーンカレー
IMG_0722_1.jpg

キーマカレー
IMG_0723_1.jpg

何となく盛り付け
IMG_0728_1.jpg


参加者の皆さんお疲れ様でした。

また中野のオフ会でお会いしましょう。

11/26のツイートまとめ

after_festival

「ラーメン天華」が西新宿5丁目にオープン : 新宿ニュースBlog http://t.co/UDKhbfoJvT @shinjuku_newsさんから
11-26 18:04

昨日の風と雨は凄かったですね。次回もイベントある様なので出品希望者はご確認ください。http://t.co/TOAnDL62K0 http://t.co/D5ix37t6GK
11-26 06:09




『奈良三条のピーコちゃん』

東京では放送されていないが、DVDなどで観ている『探偵!ナイトスクープ』

そう言えばネットで話題になっていた、よく考えたら怖い話ってあったな~と調べていると……

『謎のビニール紐』


探偵!ナイトスクープDVD Vol.13 & 14 BOX 新しい笑いの実験室・上岡龍太郎探偵局 VS 進化する笑いの最前線・西田敏行探偵局探偵!ナイトスクープDVD Vol.13 & 14 BOX 新しい笑いの実験室・上岡龍太郎探偵局 VS 進化する笑いの最前線・西田敏行探偵局
(2010/03/10)
上岡龍太郎、西田敏行 他

商品詳細を見る

で観ました。

東大阪で至る所にビニール紐が結ばれているのだが
何の目的で、誰が結んでいるのか調べてほしいという依頼が来ます。

トミーズ雅が調査に向かい、結ばれている紐をはずしながら進んでいくと……

結構、怖い結果が待っています。


内容はDVDで確認して下さい。


今回紹介する話は2012年10月26日放送、3本目の『奈良三条のピーコちゃん』

http://varadoga.blog136.fc2.com/blog-entry-19226.html
↑のリンクから観れます。

観れない場合【Unblock Youku】を入れて下さい。

普通に観ていると、ただ消化不良で依頼失敗ですが……

動画の40:19くらい、たむけんと車の中にいるシーンで
ピーコちゃんがとても怖い事を言っていると話題になったようです。

一度、観て下さい。

僕はよく聞こえなかったです。

























「ピーちゃんごめんね。ここは異世界かも。内職してたら急に誰もいなくなった。ピーちゃんだけでも逃げて。電話も繋がらない。私は出て行きます。」
と聞こえるとか……


『LITTLE EXPO 2013』に行った&神保町放浪記 後編

 日曜日、行った『LITTLE EXPO 2013』←リンクあり
 
前回の続き……

IMG_0681_2.jpg


わんこラーメンこと「初代継承 哲麺 神保町店」にて
替え玉2回とカレーかけ放題で

お腹がふくらんだ後、MeguMさんにメール。

19時くらいにギャラリーに出品物を回収しに来るとの事。

まだ時間があるので大型書店、三省堂へ


200702271204000_1.jpg

映画、歴史の本を読んでいたら、もうそろそろ19時。

再度、隣の林ビル3Fへ。


IMG_0656_1.jpg

無事、MeguMさんと久しぶりにお話。

MeguMさんは、片づけがあるので、お友達の映像を拝見する。

とても可愛いプロジェクターとお久しぶりのVHSで再生。


IMG_0689_1.jpg

IMG_0691_1.jpg

IMG_0699_1.jpg

不思議な感じの映像だった。

一番気になったのは、臭いがすごかった事。

肥料の臭いなのか、「初代継承 哲麺 神保町店」の煮込んだ豚骨、魚味のカレーの臭いか。

IMG_0710.jpg

また、イベントはやるようなので次回までに異臭の原因を取り除いてほしい。

ちなみにMeguMさんが主催者に紹介してくれたので

次回、出品しませんかとお話を頂いた。


そんな優しいMeguMさんのHPは↓
MeguM [ZakuroMania]PaperCutOut



11/25のツイートまとめ

after_festival

昨日行った展示会の様子をアップ します。『LITTLE EXPO 2013』に行った&神保町放浪記 前編 http://t.co/DUnwcnU1Dx... http://t.co/ZWBVQvUr9p
11-25 16:43

11/24のツイートまとめ

after_festival

今回は地味な都市伝説を紹介します。クスッと笑える予定です。http://t.co/1Wox2LfWaT http://t.co/AtAzhTeFc0
11-24 14:58

『LITTLE EXPO 2013』に行った&神保町放浪記 前編

 mixiで知り合ったMeguMさんが参加している『LITTLE EXPO 2013』に伺った。

神保町のギャラリーで開催しているとの事で…

初台から乗換え無しで行ける。

ただ電車賃が高い。高すぎる。330円。京王線なら八王子、小田急なら町田、中央線なら立川、埼京線なら……

初台から都営新宿線経由で神保町まで10分ちょっと。

駅から出て靖国通りを御茶ノ水方面へ。

三省堂ビルの横辺り、林ビルという雑居ビルの3Fが会場


IMG_0656_1.jpg

IMG_0660_1.jpg

IMG_0709_1.jpg

会場にMeguMさんが居なかったのと、中が狭く居心地が悪かったので、5分くらいで雑居ビルを出る。

せっかく電車で来たので、神保町をブラブラする事に。

神保町といえば、世界で一番大きい古本屋街なのだが
断捨離中なので本屋はまずい。

ああ、そういえば。

昔、通っていた映画の学校の同期が店長をやっている喫茶店があった事を思い出す。

靖国通りを新宿方面に向かって歩く。

確か路地を入った所にある古い喫茶店だったな……

探して、ブラブラしている間に


らくごカフェ
IMG_0665_1.jpg

IMG_0667_1.jpg

ミロンガ
IMG_0670_1.jpg

ホワイトカレー
IMG_0672_1.jpg

IMG_0676_1.jpg

小津安二郎
IMG_0678_1.jpg

路地を片っ端から入って、喫茶店を探したがない。

もう疲れたので、ギャラリーまで戻り
隣のラーメン屋に行った。


IMG_0679_1.jpg

IMG_0681_2.jpg

ここのラーメンは替え玉無料。

しかも、半ライスを頼むとカレーかけ放題。

替え玉、2回頼みました。

カレーは魚介味、初めて食べた魚味のカレー


ラーメンの味は普通。

カレーはもう少しガッツリ食べたい。



後編につづくかも……

『六倍になる器官』

 都市伝説の中には怖い話、考えさせられる話、笑える話、色々なタイプの話があります。

今回はクスっとくる都市伝説。実際はこんな気転の効いた受け答えが出来る人はいないと思いますが……





 ある大学での授業中の出来事だ。

講義をしていた教授がボーっとしていた女子生徒に向かい、こんな問題を出した。

教授「ある条件化において、大きさが通常の六倍になる人体の器官を挙げなさい。また、その時の条件も言ってください」

 彼女はドギマギしながら立ち上がると、顔を真っ赤にしてこう教授に抗議した。

女生徒「教授、これはセクハラではないのですか。このことは学校に報告します」

 すると教授は涼しい顔で別の学生を指差し、同じ問題を出した。

別の生徒「それは瞳です」
 
 と、新たに指名された学生は、落ち着いた様子でそう答えた。

別の生徒「目の中の瞳は、暗い所では通常の六倍の大きさになります」

 教授はこの答えに満足した様子を見せると、最初の女学生に向かいこう言った。

教授「あなたには三つ忠告する事があります」

 女生徒は怪訝な顔をして聞いている。

教授「一つ、授業は真面目に受けなさい。二つ、あなたの心は穢れています。三つ、六倍になるなんて思っていたら、いつの日か本当にがっかりする日が来ますよ」

 女生徒、驚いた表情に変わり

女生徒「教授のは、ならないのですか?」





この後の教授の反応が気になるところです。
確認してみますか?と教授が……大きな講堂だとパニックになるし、教授の部屋だとただの変態。
中々、興味深い話だと思います。
色々な展開が出来るなと。


P.S.
最近の日記で写真がウルサイ感じがするとの指摘があった為、今後、試行錯誤しながら書いていきます。
よろしくお願いします。

11/23のツイートまとめ

after_festival

落語と紙芝居、講談観てきました。画像がチカチカ動くので部屋を明るくして観てください。http://t.co/OrKnikQ6i8 http://t.co/u2fxUeeDAD
11-23 12:34

11/22のツイートまとめ

after_festival

ベリーダンス始めました。http://t.co/gNMtCOdeXs http://t.co/K7jy3Kcw0L
11-22 05:56

『落語と講談そして紙芝居しかも兎亭』

今日はmixiで前から気になっていた『第4回兎亭落語会』を観に江古田に行った。

前からmixiやHPでイベントを確認していたので早速、大江戸線で。

新江古田についてから兎亭までの道のりが住宅街で目印が無いのはわかっていたので心細かったが、以外に迷わずに行けた。

兎亭が住宅街の中にあって、目指して行かなければ、絶対に行き着けない感じの場所。


IMG_0608.jpg

地下に階段を下ると演者さんがスタンバイしていた。

アイス珈琲を頼んで、しばらく会場を観察。

適度な大きさで、イベントするのは良い感じがする。

キョロキョロしていると照明が落ち



紙芝居 『お茶にしましょ』 ふじまなぶん

IMG_0643.gif


講談 『清水次郎長 お民の度胸』 本間織峯

IMG_0634.gif

落語 『火焔太鼓』 在宅亭まさじ 

IMG_0612.gif


大体、お三方の演目は1時間くらいだった。
演者とお客の距離がとても近く演者の緊張感が伝わってきた。


学生の頃、末広亭に良く行っていたが、かなり趣は違う。

兎亭のスペースも前からロケ場所とイベント会場で気になっていたので、オーナーの方に聞いてみた。

とてもハキハキして感じが良く、綺麗な人だったので女優さんかなと直感で思ったので調べた。

兎団という劇団の主宰、女優の方だった。

是非、出演交渉をしたい。


『ベリーダンス in Shower Lounge Plus』

 今日は初台のお茶会で、知り合ったちーさまに誘われて渋谷でベリーダンスを観に行って来た。

以前、エジプトにて半拉致で連れ回されていた時に、カイロで見損なって以来、ベリーダンスはいつか見てみてみたいと思っていた。

20時に渋谷のShower Lounge Plusで待ち合わせ。

ここは随分前にランチの食べ放題で来た事があったな~と思い出しつつ、席に案内される。

IMG_0573_1.jpg

ああ、改装して狭くなったな~と思いつつ、ちーさまとお話しているとどこからとも無く、アラビア風の音楽が聞こえ……

IMG_0572_1.jpg

ベリーダンスが始まった。

20時半からダンスが始まり21時半くらいまでダンサーの方が5人登場。

腰の動きに魅了され、時間はあっというまに過ぎ……

22時からのショーもそのまま拝見しました。

ちなみにここの料理は、とても美味しく、とくに濃厚なトマトクリームパスタは絶品でした。

週一で開催しているようなので、時間のある方は是非。

IMG_0593_2.jpg


ダンサーさんと写真を撮って頂きました。
あまりに美しい方だったので、恥ずかしくなり一部、自己規制してしまいました。


IMG_0605_1.gif

ちなみに主催者の純子さんちーさまです。

11/21のツイートまとめ

after_festival

http://t.co/YRDhbLKtYk
11-21 00:23

ちょっと惜しい感じの話です。正直、夜読んでも怖くないような。でも実際起きたら……http://t.co/9xDPZATEIx http://t.co/47Ke44Se0j
11-21 00:08

『パッシング』

 シナリオ書くつもりが、ズルズル銭湯やら都市伝説の日記を書いています。

反省しております。

 ですがブログを更新しないのも問題なので、とりあえず気になった都市伝説を紹介します。



 夜遅くに、ある男性が車を運転していた。
すると、対向車線を走る一台の車が、すれ違いざまに彼の車に向けてパッシングをしていった。


1e1694ed_1.gif


 時間が遅いので道を行く車はまばらであったのがだ、その後も彼の車とすれちがう車のほとんどがすべてが、なぜか彼の車に向かいパッシングしていく。

p1_3.jpg


いったいなんなのだろう?

男性は疑問に思いながらも、あとで車を調べてみればいいと思い、そのまま走り続けていた。

するとそのとき、突然彼の背後から騒音が響いた。

見ると、車の後ろにピッタリとつけた大型トラックが、彼に向かって何度もクラクションを鳴らしている。


balckpanda051028_2.jpg


トラックの運転手はなぜか上のほうを指差し、次に彼に向かって車を路肩に停めるように合図した。

彼にはなにが起きているのかさっぱりわからなかったが、とりあえず指示に従い車を路肩に停めた。

続いてトラックも路肩に停車した。

彼は車から降りるとトラックに向かい、運転手にこう尋ねた。

「いったいなにがあったのですか? 見たところ、私の車に異常はないようですが……」

するとその運転手は、青ざめた顔でこう答えたのだ。

「あんたの車の屋根の上に、おかっぱ頭の女の子が座っていたんだよ。あんたが車を停めたとたん、すーっと消えちまったがな……」





この話、幽霊ぽい存在があるので少し疑問符がつきます。

しかし世の中には不思議なことが実際に存在し、何度か経験した事があります。

数年前、霊能力者となのる方とmixiでやり取りしていたのですが
ほかの人と電話でリアルタイムに話している内容を日記に書いたり、人の悪意を感じ取ったり……

最終的には、お会いする直前に四国に養子にいってしまいました。

ただの変な人か本当の霊能力者かわかりませんでしたが……


ブロ友の皆さまへ

 この日記はブロ友の皆様のみに書く内容です。

今回、突然のブロ友申請に関わらず承認して頂きありがとうございました。

 相互リンクの件なのですが、なるべく皆さんのブログを拝見しに行ってリンクを貼らせて頂いたのですが

リンクプラグインの無い方や、当方の訪問者リストに無い為、リンクが貼れて無い方がいます。

 相互リンク希望の方は、一言コメントを残しておいて頂けると大変助かります。

今後、拍手や訪問、コメントなどより良い関係を皆さんと築きたいので

よろしくお願いいたします。


11/18のツイートまとめ

after_festival

以前、行った屋久島の景色の日記を書きました。屋久島は良いところですよ。http://t.co/LZeYZ6w0Ha http://t.co/v6kQdM7Esj
11-18 22:55

平内海中温泉in屋久島

 もう随分前の事になるが屋久島に行った事がある。

屋久島世界遺産になって、少したった時だったと思う。

 何となく縄文杉が見たいと屋久島を訪れた為、縄文杉を見るのに6時間位の登山が必要という事を現地で知った。

縄文杉

縄文杉の件は、いずれこのブログで書こうと思います。
今回は屋久島でもっとも美しいと思った平内海中温泉について。

平内海中温泉_1


たまたま屋久島でレンタカーを借り、車で一本道を進むと温泉の看板を発見。

ネットで調べてみると、太平洋の干潮時しか入れない温泉とか。

しかも季節で入れる時間が違う為、よく調べていかないと入れない可能性がある。
満潮で太平洋に沈む為

実際に行った時、温泉の周りは真っ暗で、夜空に広がる星
太平洋の打ち寄せる波の音のみ。

星空

何人かの地元の人がいた。
地元のヤスさんというおじさんがいうには

「屋久島のヤク猿の脳みそを地元の名物料理にしたい」

みのもんた氏のお昼の番組(おもいっきりテレビ)
で宣伝したいとか

なんて話をしている間に、満潮の時間が近づいて
温泉の中に太平洋の水が入ってきて、ぬるま湯になっていく。

ちなみにいつもはこんな感じだそうです。

温泉2


11/16のツイートまとめ

after_festival

もしかしたらご存知の方もいるかもしれませんがhttp://t.co/v76kj7GqTf少し気持ち悪いので、是非、昼間に http://t.co/mgYv9WG1o4
11-16 23:38

『白いブヨブヨの手』

 中学生の頃に買ったケイブンシャの本を読み返してみた。

簡単な漢字にもルビがふってあるような、小学校低学年向けの書籍。

 その一編に不気味な話があったので、紹介します。




1753年ロンドン

 プロッサー氏という退役軍人が郊外に、古い屋敷を手に入れた。

古い屋敷


八月末のある日、彼の妻が窓を開けて、果樹園を眺めていた時の事である。
(これが私たちの家……)

 ぼんやりと物思いに耽っていた彼女が、窓の下に目をやった時……。

突然、白い手がゆっくりと出て来たのだ。

 まるで誰かが窓の外の石壁を登ってくるような感じで……。

白い手


「キャーッ!! 誰か、来て!!」

彼女が叫んだ時、その手は下に消えた。


「四十歳ぐらいの人の手みたいで、何か白くてブヨブヨした感じの手だったの……」

彼女は、青ざめた顔で窓を見た。


その夜の事である-------------------------------------

台所の窓と裏口の戸を、何度もたたく音がする。

 トントンと低く静かな音かと思うと、手のひらでなでまわすような音、あるいは、窓も破れんばかりの激しい音が聞こえた。

 プロッサー氏は下男を従え、ドアをバーンと押し開いた。


 外には誰もいなかった…………………………………………が、自分の足元を何かがすり抜けて行ったのを
下男は見た。


 その日から、三歳になる長男が奇病にとりつかれた。
毎夜、ベッドに寝かせると、恐ろしい発作を起こして泣き狂うのだ。

 医者は脳膜炎と診断した。
夫妻は徹夜で看病したが、病状は回復しない。

 ある夜、長男がひときわ激しく泣き出した。絶叫するような、恐れおののくような声が、闇を切り裂く。
あわててベッドのまわりの垂れ幕をはぐった時、夫妻は、はじめて子供の発作の原因を見た!

 あの白いブヨブヨの手が、枕元の戸棚から、ゆっくりと手のひらを下に向けて出て来たのだ。
五本の指が、子供のこめかみにソロソロ、近づいて………。

 悲鳴をあげて、夫人は子供を抱き上げ、夫と三人、転げる様に子供部屋から逃げ出した。
夫婦の寝室に駆け込んで、ガチャリ!

 ドアを閉めると同時に、内側から鍵をかけた。
階段

と…………そのドアをコツコツと外から叩く低い音が聞こえた。



(これは、ロンドンで発見されたレベッカ・チャスワースという老女の古い手紙に残されていた記録である。手紙は、ここから先が紛失していて、この屋敷がどうなったかも、わかっていない。)





 この話は、現代と1753年のロンドンという二つの時間軸で物語が展開する可能性があります。
最初、古本屋で買った本に手紙が…、ある日、知らない人から手紙が来て、中身をみると…
など色々なパターンが考えられ、面白い話に出来そうです。


 次回は何とか短編シナリオを書きたいと思いますので、よろしくお願いします。



11/15のツイートまとめ

after_festival

@saco_log こちらこそ、よろしくお願いいたします。
11-15 08:09

11/08のツイートまとめ

after_festival

RT @_megum: 11月15日から24日まで神保町Soniaにて切り絵展示しまっす。 http://t.co/OqcpraI8Bn
11-08 11:54

久しぶりにブログを更新しました。都市伝説-Urban Legend兄弟間のよくある嫉妬についてです。http://t.co/udXJpw071H
11-08 05:49

新しい写真をFacebookに投稿しました http://t.co/7BHPdGiIRa
11-08 05:49

新しい写真をFacebookに投稿しました http://t.co/F7bJCo1JnF
11-08 05:49

『兄の誤算』

 最近、短いシナリオを書こうと思い、都市伝説の本を読んでいます。
どこかで聞いた事のあるような話、よく出来た話、身震い話。

 少し考えさせられる都市伝説があったので、ここで紹介します。





 あるところに小さな男の子がいた。

男の子は幸せな家庭に生まれ、何不自由することなくすくすくと育っていた。

 ところが、そんな男の子にも一つだけとても不満なことがあった。

弟の存在だ。

兄弟(写真は一切関係ありません)

 弟が生まれると両親は弟ばかりを可愛がるようになってしまい、これは男の子としては面白くない。

 ある日のこと、男の子は弟を殺せば両親の愛情をもう一度独占できると考え、
家族の寝静まった夜中に布団を抜けだしてお母さんの乳首を塗った。


 これで明日の朝になれば、弟はお母さんのおっぱいをもらって死ぬ。
男の子は自分の布団にもどると、明日が来るのを待ち遠しく思いながら眠りについた。


 そして翌朝……。


男の子が目を覚ますと、

               
              隣の家のおじさんが死んでいた。




とても考えさせられる都市伝説だな~と。

兄弟間のちょっとした嫉妬、もしかしたら本当の父は……

この男の子、この後、どうなるんでしょう。

いつか調べてみたいと思います。

恥ずかしながら、始めてみました

 最近、久しぶりにadobeのソフトをインストールして、操作方法を思い出しながら編集をしている。

 premiereは、やや操作を忘れていて感覚が微妙に戻らず、aftereffectsは何とか基本的な操作が出来るところまで回復。photoshopは、そこそこ覚えていて、Illustratorに関しては元々たいしたレベルでは使えてなかったので、まぁなんとなく。
 
 動画はyoutubeにアップしてあるのだが、今や観る専門。恥ずかしいやら悲しいやら。
そこで心機一転、恥ずかしながら、以前アップしていた作品を皆さんに観て頂けたらと…

では、作品を紹介します。気が向いたらコメント頂けると嬉しいです。

 まずはじめの作品は、アップリンクという渋谷の映画館が主催するワークショップで制作した作品。
1分という時間制限の中で1週間くらいで制作。出て頂ける人と家を探すのがとても大変でした。




 次も三ヶ月のワークショップ期間中制作する3本のうちの一本。グループを指定されて皆で協力して作品を作る練習課題。グループ内の意見がまとまらず、分裂状態。そして残りの参加者が選んだ制作方法とは…



 次は、シナリオ1分、撮影10分、編集1時間で制作した作品。
何気にあのころは楽しかったと思える作品。




 1ヶ月に一本作る。というコンセプトで作品を作っていた頃の作品。
実際、シナリオから上映まで何とか1ヶ月で制作できた。
このペースで作品が作れていたら、今頃、僕のyoutubeページは作品であふれ返っていたことだろう。



 以前、制作した『山田』をデジタルショートアワード600秒に出品する為に600秒で制作し直しました。
色々な人の協力があって、完成した作品です。本当に色々な方にお世話になりました。






 次はアップしてある作品の中では一番古い作品。もっともシリアスな作品です。
原作のシナリオを主演した女優さんが書き直した物を使いました。
 色々とあって完成しなかった幻の作品です。






 最後にアップしてある中では、一番新しい作品。出演者にその場で何となく動いてもらって後で、話をでっち上げる強引な作品でした。



 作品については以上です。

随分、つくっていないな。反省。何やっていたんだ!俺。

 と反省した所で、今後はシナリオをブログで発表し、色々な人の協力をしながら作品を作っていきたいと思います。

 このブログを観て頂けた人の中で、手伝ってほしい、手伝いたいという事がありましたらご一報ください。
よろしくお願いします。


第8回 動画ブログトーナメント - 動画紹介ブログ村
第8回 動画ブログトーナメント

未解決事件と都市伝説

 今更な感じはするが、地デジ移行を機にTVを放送で観なくなった。
空いた時間で読書をしたり、PCでの編集作業に時間を使うだろうという淡い期待があったからだ。

 しかし現実は、ネットで関西のTVまでチェックするという映像依存症がさらに深まった感がある。

最近、観た番組で特に興味深かったのは、「たかじんNOマネー」-10月12日放送の『あの未解決事件を追え!』

○世田谷一家殺害事件
○京都精華大学生殺害事件
○阪急南茨木スーパー店員強盗殺人事件
○神戸市北区の男子高校生殺人事件
○八王子スーパー強盗殺人事件

が紹介されていた。


たかじんNOマネー 2013.10.12 あの未解決事件を追え! 投稿者 hsplash1

 元刑事の方が犯人の人物像によっては、捜査が困難になるなど裏舞台も吐露されていた。

未解決

 実際に亡くなられた被害者の方、遺族の方がいらっしゃるので、上記の興味深いは不謹慎だと思うが
僕はついつい未解決事件に魅せられてしまいます。

 自分が被害者になるかもしれないという感覚、誰が犯人なのかという興味、犯行過程を想像できる事。
興味本位と言われてしまえば、返す言葉がありません。

 同じような理由で興味を引かれる分野があります。


                 『都市伝説』です。

 ひとつお話を紹介します。


 コロラド州デンバーの付近で車を運転していた若い女性が、ガソリンスタンドに立ち寄った。
給油を済ませ、支払いをするためにクレジットカードをスタンドの若い男性の定員に渡すと、彼は急に表情が険しくなった。

 「このカードは使えません。偽造カードの疑いがある。一緒に事務所まで来てください」
彼女は驚き、そんなはずはないと抗議したのだが、男はまったく聞き入れてくれない。
しかたなしに、彼女は男に促されるまま渋々と事務所へ歩いていった。

ところが、である。

 彼女が事務所の中に入ると、その店員はいきなり一つしかない事務所の入り口のカギを後ろ手に閉めてしまったのだ。

 事務所の中には他には誰もいない。驚いた彼女が逃げ出そうとすると、店員は強く彼女の腕をつかみ、それを静止した。

ガソリンスタンド


 「待ってください。危害を加えるつもりはありません。ただ、あなたを車の側からどうしても引き離さなければならなかったのです」

 そして彼は、わけがわからない様子の彼女に向かい、こんな質問をした。

「あの車のバックシートにうずくまっている男がだれなのか、あなたはご存知ですか?」

 その後、ガソリンスタンドには警察が呼ばれ、バックシートに潜んでいた男は逮捕された。


以上はアメリカの都市伝説ですが、かなり詳細で現実味があり、鳥肌が立つ感じがしませんか?

 未解決事件、都市伝説が人を惹きつけて離さないのは、多くの類似点の為だと思う。

現実と虚構の境界線が曖昧になりやすく、自分もいつ被害者になるかもという恐怖。

 今後、シナリオの練習を兼ねて、短編のシナリオをブログにアップしていくつもりです。

未解決事件のエッセンスと都市伝説の語り口を参考にしながら……

Appendix

プロフィール

山崎

Author:山崎
以前は映像制作、シナリオ書いていました。近々、復活予定です。よろしくお願いします。

最新記事

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

歴史ブログ 城・宮殿

歴史ブログ

東京ブログ

映画ブログ

ブログ村

アクセスカウンター

i-mobile

ブログランキング

ポチッとな!

広告

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。